FC2ブログ

point3の勧め★奨め★薦め★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故・・手づくり石鹸が良い?

冬は乾燥の季節です
両足の付け根や腰周りや胸のところ
お風呂からあがると痒くなったりします

肌は皮がガビガビにひび割れて
かかととかもお餅のような肌に・・・

普通の石鹸やボディソープを
スポンジで泡立てて使っていただけ

よく赤ちゃんや敏感肌の人には
刺激少ない石鹸を・・といいます。

人の肌は刺激に弱い
人の肌の汚れだって酸性
酸性の汚れはやはり、肌には刺激になります

手作り石鹸って弱アルカリ性
弱アルカリ性って言葉をCMで聞いたことありますよね?
PH10以下のもの・・
手作り石鹸はPH7~9

冬の肌荒れには・・
乾燥と化学物質過敏症が重なってるかもしれません
昔はこんなに肌で悩む子供
肌荒れで悩む女性が多かったでしょうか?

自分のまわりに化学物質がどんどんと増えて
結果、身体が化学物質過敏症になってしまったり・・

若い頃は抵抗力も高かったのに、
年齢とともに抵抗力が落ちて・・
化学物質過敏症になっていくのかもしれません。

洗い上がりにピリピリしたり、痒くなったり。。

PHが人の肌と同じと言われている中性の洗剤も
保存料がはいっています
エデト酸塩やジブチルヒドロキシトルエンとか・・

安全性の高い化学物質ではあっても、
化学物質過敏症であったら、刺激になってしまう

これらの化学物質がほぼはいっていない手作り石鹸

さらに・・
通常の量産製品は、
石鹸製造過程に「グリセリン」だけを取り除いています。
石鹸成分だけを抽出しているのです。

手作り石鹸は、色々なモノに使われている、
天然成分「グリセリン」をたっぷりと含ませる事ができます。

また、オリーブオイルを使ったものには
高級化粧品に使われている「スクワレン」がたっぷり入ります。

だから、洗い上がりの「しっとり」感と
髪や肌の「潤い」感が全然違うんです。

植物オイルには色んな役割があります。
それによって、石鹸選びも楽しくなりますよ。
また、動物性の場合、ゴートミルク・・・
ヤギミルクなども多く使われます。

色々とためした結果、ゴートミルクを沢山使ったもの・・
これが僕には合っているようです。

肌に合ったもの・・髪・顔・身体にわけて使ってみる。

顔・髪・洗濯・食器洗い・・全てに使えるのが手作り石鹸

実際には使ってみて
自分でビックリするほど肌が改善して
逆に肌が強くなった気がしました。

↓ここなら10gのお試しサイズが300円で買えます。
手作り石鹸って、どんなもの?とか気になる成分をチョイスしたり。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。