FC2ブログ

point3の勧め★奨め★薦め★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
髪も合成界面活性剤やカラーなどで相当痛んでいます
石鹸シャンプーすると、ギシギシして、絡まる。。
痛んでいればいるほど、それが酷くなるんですよね

そのギシギシや絡まるのを補うために
一般のシャンプー等には、色んな成分が配合されているようです。


では・・石鹸シャンプーでは??
シャンプーしてアルカリ性になった髪のキューティクルが開くと、
より髪がキシム用です

だから酸性のリンスをしてキューティクルを閉じてあげる


★簡単な石鹸シャンプー用のリンス
水1Lに対して1gのクエン酸を溶かす。(僕はこれで十分です。)
そのクエン酸溶液に、保湿成分のキャリアオイルを数滴加えると出来上がり。
香がいるなら、エッセンシャルオイルをキャリアオイルへ加えると・・
好みのリンスができます

レモンとお酢でも同じように効果が出ます。

が・・面倒くさい!

僕のオフロのリンス達
リンス

パックスナチュロンのリンス
石鹸シャンプー後、洗面器にお湯で溶かして薄めて髪を濯ぎます。髪がキュッ!としまる感じ。



PHバランスヘアリンス
クエン酸の働きで髪のキューティクルを閉じます。石鹸カスを分解して指通りを良くしてくれる
洗い流したリンス液が肌についても安心なマイルドなタイプです。



GBPの噂のコンディショナーです。
巷ではかなりの人気。石鹸シャンプーとの相性はバツグン
さらに仕上がりもサラサラツヤツヤ。髪の痛んだ人や髪の量の多い人向きかも。
しっとりタイプです



あとはラッシュのリンスもいいようです。
しっとりタイプのリンスは冬場、サラサラタイプのリンスは夏場と使い分けてもいいですね★


手作り石鹸はお風呂場に置かずに・・
風通しの良い所に保管がお勧めです
僕はスノコを100均で買ってきてこうしてます
手作り
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。